リモコン

熊本では、暑い毎日が続いています。2階の寝室のエアコンは数年前から壊れたまんま。さすがに今年はと、電気店に見に行ったものの、どれにしようか悩んでいるうちに、工事業者さんが一番忙しそうな猛暑期に突入、ならば、秋口まで我慢しようと、別の部屋で雑魚寝をしている毎日です。

ところがその部屋のエアコンが我が家で一番古く、多分16年くらい前に買ったものなのですが、数日前、リモコンがお釈迦になりました。電池の液漏れの跡があり、そこから基盤のどこかがやられたのかもしれません。今時(古いけど)の家電、リモコン無しでは何もできません。

幸いに本体に緊急リセットボタンってのがあって、それでON/OFFだけは出来るんですが、温度調整やタイマーやら使えないので、冷えすぎて体調を壊しそうになる始末。メーカーに頼めばエライ事になるだろな、と思いながら、ネットで検索してみると、ありました汎用リモコン、それも安い!

合うかどうかは来た時勝負、という事で先ほど密林から無事に届き、セットアップ、上手くいきました!これで何とか秋口まで大丈夫でしょう。それにしても840円って安いですネ。有難さを考えると、今年のベストコスパ賞確定です!

そんな訳で、リモコンに向かって、ついつい「偉い!」と叫んでしまいました。

話は変わりますが、こういったボタンのある電子機器、たとえリモコンといえど、マイコンが入っていて常にプログラムがループしながら、いずれかのボタンが押されるのを待っている事かと思います。むか~し、マイコン制御のプログラムを書いていた頃、ボタンが押された時のチャタリング排除処理の事をフッと思い出しました。

今時はこんなものでも基本OSが入ってるのかな?だったら楽だろうな、なんて妙な事思い出しました。左が壊れた本体付属品、右が汎用品です。

リモコン

リモコン