PCのこと

いろいろ進化していくUSB規格。

うちのメインのPCもザっと10程度のUSBポートが埋まっています。

マシンはHPのZ620というワークステーションなのですが、今となってはちょっと後悔しています。
もちろんマシンの安定性・信頼性は申し分ないのですが、筐体内のスペースが狭いのです。
オマケに2個目のCPUはドーターボードの為、1番目のPCIeソケットが使えません。
恐らくProTools HDXなどのフルサイズのPCIeカードも挿さらないと思います。

オマケにHDDのスロットも3つ、うちではOSのSSD、データ用のHDD、その他用のHDD、そして5インチスロットを使いソフト音源のライブラリ用のSSDの計4台を繋いでおり、これにDVD-RWドライブでスロットは目一杯です。

何より困るのが、USBポートの少なさ。背面にはUSB2が4個、USB3.0が2個、前面にもそれぞれ1個と2個あるのですが、ドングルなど前面に挿すとポキッといくのは目に見えてます。
そんな事も有って、USB2とUSB3.0の拡張ボードをそれぞれ増設しています。

ちなみに、どうでもいい事ですが、標準のUSB2にはキーボード・マウス・iLokドングル・Waves系のUSBメモリ、標準のUSB3.0には外付けHDD。

そして増設のUSB2にはeLicenserドングル・midiキーボード・t.c.reverb4000のコントローラが刺さっています。
最後に外付けのUSB3.0には、オーディオ・インターフェースが繋がっており、合計9個。バスパワーの安定性など考えると、USBハブなどは使いません。

そしてこれから、あと一つのUSB機器をセッティングするので、合計10個となります・・・。ま、仕事用のマシンなので、こんなものでしょうか?

今思えば、かなり高価ですがZ820にしとけば良かったなぁ、と思っています。でもZ820って、ちょっと拡張すると、車が買える値段になっちゃいます。

でも仕事の道具ですから、車のような維持費も掛からないし、ケチってはいけませんね・・・(T_T)。

PC背面

PC背面